Shinichi Endo | 遠藤慎一の公式メディア

髪の毛を通して輝く人生のプロデュースをしたい。 ハイブリッド美容師・遠藤慎一の公式メディア

フィリピンマカティの美容室事情

   

千葉県富里市成田市の美容室のエムズハウス遠藤です。

5月中旬、フィリピンのマカティへ行ってきました。


仕事後、そのままジェットスターに乗り出国、帰国後そのまま仕事という弾丸。

機内で爆睡できると思っていたのは間違い。かなり疲れました。。

フィリピンというとあまり都会なイメージがない方が多いみたいでですが、実際はこんな感じです↑↑↑
。。。本当に都会。普通に東京とかわらんですよ。
何故フィリピンに来たかと言うと。

現地在住のweb関係のコンサルティング&マネジメントをしている関口さんと打ち合わせと

髪の毛の施術を行って来ました。


縮毛矯正&カット
 出国当日に、受託手荷物を手配していないことに気がつき急遽手配しました。。
(機内に持ち込もうとして何十万もするハサミを没収されたら笑えませんからね)
本来の目的を果たした後はフィリピンの観光も案内してもらいました!


フィリピンの人で知らない人はいない『ジョリビー』


Bonifacio global city 【BGC】インターナショナルスクールやハイファッションストリートがあったりまさにこれから発展する都市でした。

日本の外食産業もたくさん進出していて

ラーメンなんかは特に多かったです。

1杯360ペソ日本円で700円ちょい(ほぼほぼ日本と変わりません)
とまぁ、フィリピンを満喫してきたわけですが

やっぱり気になるのはフィリピンの美容室事情。

日系のサロンで大きく宣伝広告をしていた美容室が2つ
【hide2a】
http://hide2a.com
【sora an AVEDA salon】
http://sora-aveda.ph
フィリピンマカティのカット料金500ペソに対して両サロン共に2000〜3000ペソ。
4倍〜5倍ですね。(日本人技術者の価格です。)
フィリピンの人所得はは月10000ペソ程度だと聞くので現地の方の人件費はかなり安いです。
現地には日系の企業がたくさん進出しており、駐在員の方がたくさんいるみたいです。
日本人向けの情報誌があったり数多くの飲食店があったり、かなり需要はあります。

先進国の日系のサロンのの進出はまだ先行投資な部分がありますが十分これからの余地はあると感じましたね。
オリンピックに向けての国内のインバウンド消費向け。その後の展開を考えてもアジアへ向けてグローバルな意識はしておいた方が良いというのが私の考えですね。

ともあれ、新興国にサロンを出すというのは色々と規制もありますからね。
最後に
ここ最近、フィリピンで事件が多発しているというニュースが出てますが本当に治安は悪いです。
そこら中にストリートチルドレンがたくさん居ますからね。
本当に日本に生まれただけで幸せだと思います。平和に生きていられることに慣れてしまうと当たり前な事が幸せに感じられなくなるんでしょうね。
自分できることを精一杯やろう。好きなことが出来るだけで幸せだってことで。
色々と模索しながら頑張りたいと思います。