Shinichi Endo | 遠藤慎一の公式メディア

髪の毛を通して輝く人生のプロデュースをしたい。 ハイブリッド美容師・遠藤慎一の公式メディア

産んでくれた母に感謝を込めて。

   

本日5/8は母の日。プレゼントを用意した人もいれば用意し忘れた方ももちろんいるでしょう。
私といえば。実は当日の今日は届けられそうにないので5/12に届けに行く予定です。

5/5(こどもの日)に一足先に可愛い孫と一緒に『成田ゆめ牧場』へ連れて行ってあげました。

 
自分が親になると本当に『母』という存在は偉大で絶対的な存在だとつくづく感じます。
2歳の息子の母親に対する甘えと言ったらとんでもないです。幼少期に自分が母親に同じ事をしていたと想像すると笑っちゃいます。
(子供だからこそもちろん甘えるのは当たり前なんでしょうが)
しかし、そんな姿を想像できないくらい母と私はそりが合わないもので。

口を開けばケンカが始まるのが慣習となっております。

それもお互いに『自己主張があり』『お互いに良くなってほしいという願望が強い』からぶつかることが多いように感じます。お互いいい意味でも悪い意味でもお節介なんですよね。

うちの母親って適当そうに見えてしっかりしてるんですよ。
そして、僕自身も普段かなーり適当ですが、本質の部分はかなり色々考えて真面目な意見持ってます。
まさに、歳を取れば取るほど親に似ているという実感を感じるしだい。
やっぱりあの人の子なんだって。

ケンカばかりしているけど『母』の幸せを願わなかった事はありません。
母親が幸せになれるために最善を尽くします。

だからこそ、なかぬか会う時間がなくても目一杯働いて恩返しできるように成功するために頑張ってます。
母親が元気なうちに色々な所に連れて行ってあげられるくらい余裕を作りたいな。
頑張ろう。

本当に産んでくれてありがとう。


5/8母の日