Shinichi Endo | 遠藤慎一の公式メディア

髪の毛を通して輝く人生のプロデュースをしたい。 ハイブリッド美容師・遠藤慎一の公式メディア

【星野リゾート磐梯山温泉ホテル】に行ってきました。

   

実は今回で星野リゾートへお邪魔するのは2回目です。
1度目は沖縄の小浜島の【リゾナーレ小浜島】へ

  
星野リゾートへ行って感じた5つのこと

http://shinichiendo.asia/blog/2016/02/337/

そして、最近お客様から借りていたDVDを、見てしまったからにはもう一度行かずには入られませんでした

 【星野リゾート】の仕事の流儀を見て

http://shinichiendo.asia/blog/2016/02/プロフェッショナル【仕事の流儀】/

以前から【星野リゾート】のファンではあったので行ってみたいと思ってはいたのですが、きっかけがないとなかなか行けないですよね。

今回は自分の誕生日に【良いサービス】を学びに行ってまいりました!

   

今回、行ってきたのは、

【星野リゾート磐梯山温泉ホテル】

http://www.bandaisan.co.jp/sp/
なんで雪の降る場所にわざわざ?

というのも子供に雪遊び教えたかったからです。

しかし、(完全に拒否反応を起こして全く遊べませんでしたけどね)笑

  

部屋は色々とバリエーションがありましたがちょっと変わったロフト風。

おそらく、以前の部屋の形状を生かした結果こういう感じになったんでしょうね。

  リゾナーレ小浜島にもあったブックカフェ

  

温泉への導線の演出

  

食事前の食前酒のおもてなし

 

 

蕎麦打ち名人による生パフォーマンス

  

なんと、サプライズでケーキの演習まで。 

(事前に連絡は一切入れておりません。完全に妻に感謝を言うところでしが違ったようです)

所々に【星野リゾート】による心配りや演出が施されていました。
ディナーに関して言うと、【ブッフェ】形式の食事しかなかったのですが、今まで史上に最も美味しいブッフェでした。
(正直、ブッフェ形式であまり美味しいものを食べたことなかったです。)

ブッフェ形式でも丁寧に作られた料理だとこんなに美味しいんですねー!
 

今回、行ってみて感じたことですが


限られたリソースの中で最大限のパフォーマンスを行っているという事。

正直、建物自体は老朽化してるし、設備も良いわけではない。所々にボロボロな部分があるし、貸出のロッカーの鍵なんて壊れていたくらいでした。
それを全て改修してとなると莫大費用がかかる。

そういった部分を補うのか最高のスタッフの心配りや、美味しい料理のおもてなし。

ブックカフェや食前酒、導線の演出なのかなって。

限られた予算の中で人的サービスを中心とした最高のパフォーマンスを徹底していたと思う。

ただ、強いて言うなら、部屋の電球が切れていて変えて欲しいという旨を伝えたのだが、叶わなかった。
まぁ、この辺はやっぱりスタッフ間のオペレーションミスで起こってしまったのかな?

って。

我々も、些細な事に気づけるようにならなければいけない。仕事の伝達の重要性も再確認しなければいけない。そう感じました。


まぁ、総合的に言うと値段も考えて満足でした!

うちの息子さんが雪を克服してくれたらまた行きたいと思ってます。笑
  
 
【星野リゾート磐梯山温泉ホテルのスタッフのみなさま】

良い思い出をありがとうございました。